tatami-project 

未来へつなぐ畳への新しいアイデアや技術を再発見。

tatami
project

START!

2018/06/01

詳細

 

■時間

2018年6月1日(金)

受付12:00~
1.サミット 13:00~17:20
2.交流会  17:50~19:30

■場所

熊本県八代市(八代ホワイトパレス)

■開催内容

ゲスト講演、グループディスカッション、交流会等

■定員

200名

■参加費

1.サミットのみ  2,000円
2.サミット+交流会 5,000円 

畳・い草のこれまで、そしてこれから。

日本の暮らしと文化に根付いてきた畳。近年、住環境のめまぐるしい変化によって畳は大きく減り続けています。
畳のあるていねいな暮らし方、い草のすばらしい魅了を、この先私たちはどう次世代につないでいくのか・・・。

個々の立場を超えて今こそ集い、これまで築かれてきた畳文化に改めて感謝をし、
未来へつなぐ畳への新しいアイデアや技術を再発見する第一歩を、一緒に踏み出しましょう。
 
 

ゲスト講演

  •  山野井 恵摩(株式会社ままこや代表)
  •  今村 直樹(今村直樹事務所代表)
  •  柳井 研(株式会社ロボット 事業開発プロデューサー)
  •  村岡 浩司(有限会社一平代表取締役) 司会/コーディネーター

\伝えるコトからはじめよう/

講演1

山野井 恵摩

「乳児期からの運動発達の変化と必要な環境について」

熊本県出身。川崎医療福祉大学卒。理学療法士。コアコンディショニングトレーナー。小児病棟などで1,000人以上の赤ちゃんの発達サポート。現在では株式会社ままこやを設立し、赤ちゃんから就学におけるこどもの発達教室の運営を行っている。

講演2

今村 直樹

「TATAMI TOMORROW」
~畳という、未来のふるさとへ。~

映像ディレクター。東北芸術工科大学教授。これまで日本を代表するさまざまな企業のCMを、企画・演出してきた。2006年オフコマーシャル・プロジェクトをスタートさせる。著書に「幸福な広告ーCMディレクターから見た広告の未来」(羽鳥書店)がある。

講演3

柳井 研

「畳の魅力の発信方法」


映画、ドラマ、CM、地域紹介映像などを製作するROBOTに所属するプロデューサー。熊本を中心に地域の魅力を発信するプロジェクトやクリエーター育成を行っている。

司会

村岡 浩司

司会/コーディネーター

コロラド・メサ大学に入学。退学し輸入衣料や雑貨を取り扱う会社を設立。現在では「食」ビジネス全般を手掛ける事業家として多数の飲食店を経営。2012年に発売した「九州パンケーキ」は「第1回地場もん国民大賞」金賞。カンブリア宮殿、日経スペシャル夢職人、日経プラス10、他メディア出演多数。